株式会社エコライフジャパン ロゴマーク株式会社エコライフジャパン ロゴタイプ

岡山県・倉敷市から太陽光発電を発信しています

経営理念・代表者挨拶

経営理念

「企業は人なり」

株式会社エコライフジャパンの経営理念は、

「企業は人なり」~ 必要とされる人になろう ~

です。私たちは、企業を文字通り「人」であると考えています。

2009年2月17日に産声をあげ誕生したその「人」を、株式会社エコライフジャパン
と命名しました。

本来企業とは「営利を目的として一定の計画に従って経済活動を行う経済主体」と
定義されています。
企業そのものに意思は無く、「個人の集合体」「団体の名称」として扱われています。
そして、「社長=会社」だと思っている人が大変多いように思います。

しかし、企業にも「名前」があり「住所」があり「意思」はなくても「意志」があり
「年齢」もあります。そして何より「存在意義」があると思います。

それでは、我々の「存在意義」とは何か。

「人」はみな生まれてきたからには、必ずこの世の中に何らかの影響を与えています。
自分の「存在意義を知る事」、すなわち「生まれた意味を見つける事」は、自分が
どのような影響をこの世の中に与えられる存在であるのかを知り、人生の迷いを
いち早く払拭する事が出来るという事ではないかと思います。

しかし、人生を終えるまでにその「存在意義」を知る事の出来る人は、本当に少ない
のではないでしょうか。

そもそも、ゴール(目標・目的)も無く、唯々暗闇を歩いていく事自体、非常に不安な
事であると思います。
人生の価値(幸せの価値観)というものがあるとするならば、生きた長さ(時間)ではなく、
生きた範囲(経験)で表すべきだと思います。

たった一度の人生を価値のあるもの(=幸せ)だったと心から感じる為にはどうすれば
良いのか。
とりあえず歩いてみるのも大事だとは思いますが、まずは目標を決め、道順を定め、
自分がどこに向かい、どの方向を向き、何を成そうとしているかを明確にする事により
沢山の場所に到達し多くの事を成す事が出来るのは明らかではないでしょうか。

企業も同じだと考えます。なかなか生まれて間もない時に、自分の「存在意義」に気付き、
目標に向かって邁進出来る人はいませんし、人間なので立場によって考え方も変わりますし、
時間が経てば「存在意義」も変化します。
そこで「根源」をまずは考える必要があると思います。

「企業」も「人」も共通しているのは「変化」です。

ダーウィンの「進化論」にも、

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない、唯一生き残る
ことができるのは、変化できる者である」

とあります。

変化することは進化することであり、私たちが一番、意識しなくてはならない事かもしれ
ません。しかし、「変化=進化」だとは限らない、だからこそ変わる事のない「志」が
必要なのです。

老若男女に共通して言える事、それは「必要とされる事」が、人生の「意義」を見つける為の
最初の第一歩ではないかという答えにたどり着きました。

親が子に、子が親に、会社が社員に、社員が会社に、会社が世間に、
「必要とされる」その「志」をもとにして、その時々に合わせた「使命」に変化すると
確信しています。

社員が、いかに周囲から「必要とされる人」に成れるかが、株式会社エコライフジャパンが
社会から「必要とされる会社」になるかにつながっています。

全社員が一丸となり、必要とされなくならないように、日々自分を見つめ直し「精進」する事
こそが「良い会社」を創る事(=良い人を育てる事)につながる事と信じて、私達の出来る事
を日々精一杯考え生きていきたいと思います。

長くなりましたが、以上のような想い(志)で、株式会社エコライフジャパンの経営理念を

「企業は人なり」~ 必要とされる人になろう ~ にしました。
 

代表者挨拶

代表取締役 嶋田昌浩

この度は、弊社ホームページをご覧頂き誠に有難うございます。

私、株式会社エコライフジャパン代表取締役の嶋田昌浩です。

経営理念にも、私の「企業」に対する気持ちを記させて頂きましたが、
私ども企業活動を「企業道」として様々な活動や挑戦を行っています。

その活動や挑戦のひとつに「エネルギー」についての活動があります。

人類は、より便利により豊かへと進歩と発展をとげてきました。
木から木炭へ、木炭から石炭へ、石炭から石油へと技術の発展と共に「エネルギー」も
変化してきました。

私達は、日常生活の中で沢山の「エネルギー」を消費しています。
すべての人間や生物の活動、物質や物体の移動や運動、呼吸や食事にいたるまで、必ず
なにかしらの「エネルギー」が関わります。「エネルギー」について考えると、答えが
出ない程深く大きな謎や課題をつきつけられている思いがします。

その「エネルギー」をはじめとした、我々に突き付けられている様々な課題について真剣に
考え向き合う企業として、私達、株式会社エコライフジャパン全社員一同「企業道」を
邁進していく所存です。

皆様のご指導ご鞭撻を、何卒宜しくお願い申し上げます。

そして企業活動を通して地域社会に貢献できる人を育て、皆様に愛され必要とされる企業
として存在していきたいと考えています。

株式会社エコライフジャパン 代表取締役 嶋田 昌浩


ページの先頭へ戻る