株式会社エコライフジャパン ロゴマーク株式会社エコライフジャパン ロゴタイプ

岡山県・倉敷市から太陽光発電を発信しています

蓄電池

家庭用蓄電池

「皆様に安心と安全を…」

当社でも家庭用蓄電池の取り扱いを始めました。
停電時の対策はできてますか?
もしもの時に備えて…「蓄電池」で電力確保。

そもそも蓄電池とは??

「蓄電池」とは、電気を貯めたり、使ったりできる装置のことです。
安い深夜電力を蓄えておき、
非常時や昼間の高い電気料金の時に照明・テレビ・冷蔵庫などの電力として利用ができます。
蓄電池活用の説明図
蓄電池活用の説明図

蓄電池の必要性

困った女性のイメージ写真東日本大震災以降、国として電気の問題が解決しない中、個々の対策が必要不可欠になっています。
万が一停電になった場合、照明の他にも冷蔵庫・エアコン・IHクッキングヒーター・洗濯機などの生活家電が使えなくなりテレビ・パソコンも使えなくなります。知りたい情報が入手できないという事態に陥りやすくなります。 また医療機器を使用して自宅で生活をしている方々にとって、電気の供給は必要不可欠、生命にも関わります。
現在、一般家庭で医療機器を使用し、自宅で治療を続けている方々は、東北と関東地方で約8万人にのぼります。そして夏冬場の節電がよびかけられているのは皆さんご存知の通りです。 原発は休止状態から再稼働の可能性は低く、節電による経済への影響も大きく、広範囲な企業への電力不足が問題になっています。
2011年の熱中症患者は、2010年の3倍に達しているなど、不安と問題だらけの日本になっています。 そこで蓄電池が自宅やオフィスにあれば、災害や事故などによって予想外の停電が起きても、緊急的に様々な電気製品を使うことができ、最悪の事態を未然に防ぐことができます。
計画停電の不安もなく、毎日電気を蓄えて昼のピーク時に使うことで節電にも貢献できるのです。

停電時はどれだけ使えるの??

テレビ・照明・冷蔵庫など選定した負荷に約12時間連続して使用できます。
急な停電でも安心。440Wを約12時間使用可能。
※1 使用時間は目安であり、蓄電残量や電気機器の使用状況などによって異なります。

太陽光発電を導入済みの方にも。

ドイツやイタリアなど欧州の国々では、太陽光発電の固定買い取り価格がどんどん下がり、
ドイツなどでは廃止のメドもついています。
このため、蓄電池を導入する事による経済的メリットはより大きくなり、設置も一般化してきています。
日本でも、太陽光発電の導入件数が近年増えており、
設置家庭への10年の売電期間の終了に合わせて、蓄電池の需要が高まる事も考えられます。 まずはご家庭に合った「蓄電池」をご提案させて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。

ページの先頭へ戻る