昭和住宅様 暮らし応援セミナー【太陽光のこれから】

こんにちは!

法人営業部 寺岡です(^^♪

明日は、昭和住宅様にて【暮らし応援セミナー】の第1回目として、『太陽光のこれから』というテーマでセミナーをさせて頂きます!!

基本的な太陽光のお話から、

「太陽光に興味はあるけど、売電とか実際どうなの?」

「エコ商材って最近よく聞くけど、うちが導入したら?」

などの疑問にもお答え致します。

お気軽にお申込下さい(^^)/

明日、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!!

 

https://swo.co.jp/living-seminar


どっち?

いつも、ブログを読んで頂き、ありがとうございます。

すっかり行楽のシーズンになっております。

花粉症も少し落ち着いてきたころでしょうか?

さて、今日は発電量について、お話したいと思います。

どちらが発電量がいいかお判りでしょうか?

春と夏では?

熱いから、夏!と思われた方!

残念!実は、、最も発電効率が高く、発電量が多くなるのは、3〜5月の春から初夏にかけてなのです。

 

一般的に住宅用太陽光発電のソーラーパネルは、表面はガラスで覆われていますが、内部の発電部分はシリコン(半導体)でできています。
そして、シリコンは温度が上がると機能が低下していく特性を持っています。
この特性のため、ソーラーパネル表面の温度が高くなっていくと、太陽光発電の発電効率が低下して発電量は少なくなってしまいます。

太陽光発電は日照時間が長い夏の方が発電量が多いようにイメージする方も多いと思いますが、実はこの「高温に弱い」特性のため、そうではないのです。

と、一部ですがお役に立てましたでしょうか?

もっと詳しく知りたい方はこちらまでご連絡お待ちしております。

 


水上ソーラー発電

こんにちは

 

弊社のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

以前から気になっていた水上ソーラー見てきました!

場所は岡山県笠岡市。

環境基本計画の重点プロジェクトとして「協働で実践する

地球 温暖化防止」を掲げ再生可能エネルギーの導入推進を

進めているそうです。

 

今回紹介するのは、市内では初となる水上ソーラー発電所

「かさおか十一番町遊水池水上ソーラー発電所」公園に隣接する

池に建設されているのですが、最大出力973キロワット、

一般家庭の約270世帯分相当になります。

更に農業用ため池に出力約2.64メガワットの水上メガソーラー

「いちご笠岡岩野池ECO発電所」を建設し、今年3月20日から

発電を開始しました。

 

市有地の有効活用だけではなく、市の財源、災害時の非常用電源を

確保できます。

 

今後太陽光発電がどのように利用され、発展していくのか....

楽しみです!


長期エネ戦略

いつも弊社Blogをご覧いただきありがとうございます。

本日は長期エネルギー戦略における足元課題について、産経さんの記事をご紹介します。

2050年に向けた長期エネルギー戦略で、太陽光や風力などの再生可能エネルギーが主力電源と位置づけられた。安全性を高めた次世代炉など、原発の技術開発を進める方針も示した。

この長期戦略は、化石燃料に依存する現在の電源構成を見直し、脱炭素化を促すのが目的だ。

水素などを含めて多様な電源の選択肢を示したのは妥当だ。しかし、いま直面している多くの課題をどう解決するかという道筋は示されていない。

主力電源とした再生エネは、高コストで安定性に欠ける。原子力規制委員会による原発の安全審査は大幅に遅れており、再稼働は思うように進んでいない。司法判断でこれが阻まれるリスクもある。将来の戦略は、現在の延長線上にあることを忘れてはなるまい。

政府は今夏をめどに、30年に向けた中期的なエネルギー政策指針であるエネルギー基本計画を約4年ぶりに改定する。経済産業省の有識者会議がまとめた今回の長期戦略は基本計画に反映させる。

地球温暖化対策の国際的な枠組みである「パリ協定」に沿い、政府は50年に温室効果ガスの排出量を80%削減する方針だ。この実現のために再生エネについては、経済的に自立した主力電源化を目指すとした。

 

現在の再生エネは電力会社が固定価格で買い取り、標準家庭で年1万円近くを負担する制度に支えられている。その自立を図るには高効率で安い蓄電池の開発や送配電網の整備などが不可欠だ。

温室ガスを排出しない原発を脱炭素化の選択肢とし、将来にわたって技術開発や人材の確保を促すことも明記した。

そのためにも政府は、安全で機動性が高い小型原子炉などの開発を積極的に支援すべきだ。長期戦略は原発の建て替えや新増設に言及していないが、その環境整備が肝要なことは論をまたない。

30年以上先のエネルギーの将来像は極めて不確実性が高い。エネルギー市場は、国際情勢などにも大きく左右される。このため、長期戦略では具体的な電源構成目標の提示は見送った。しかし、海外に資源を依存する日本にとって、原発や再生エネは貴重な国産電源でもある。バランスの取れた電源構成を実現することが、暮らしや産業を支える電力の安定供給には欠かせない。

この記事にもあるように、太陽光発電に限らず、再生可能エネルギーは発展途上の技術ですので、今後も経済産業省における中長期エネルギー戦略や、エネルギー需給見通しに注目していった方が良いでしょう。

 


久々の岡山!!

エコライフジャパン東京営業所の星野です。

先日の4月9日に全体会議と花見イベント参加の為本社が有る岡山に行って参りました。

年に数回しか行けませんが行くたびに新しい発見があり(ご飯類)今回もとても楽しく参加させて頂きました。

何かとっておきの(ご飯)情報ございましたら是非情報提供をお願い致します!!!

 


先日♪

 

こんばんは☆彡

 

いつもエコライフジャパンの

 

ブログをご覧いただき

 

ありがとうございます(*^▽^*)!

 

 

先日、関西空港に遊びに行ってきました。

 

旅行ではなく飛行機を見に!笑

 

そこで、わくわく関空見学プランに参加してきました。

 

関空オフィシャルガイドが案内してくれる、60分程度のバスツアーです♪♪

 

通常は立ち入ることができない「航空保安区域」にある施設

 

管制塔・機内食工場・給油タンクなど

 

見学することができるんです(/・ω・)/

 

航空保安区域内は安全管理上、車窓からの見学ですが…笑)

 

 

でも唯一、バスから降りて見学できる場所がありました!!

 

関空2期島の第2滑走路(B滑走路)横にある

 

アジアの空港最大級の規模と言われている

 

KIX メガソーラーがある見学台です!!

 

バスを降りて見学台に上がってみると!

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

ドーーーーーン!

 

滑走路は4000mあるらしいのですが

 

その滑走路と同じ距離ぐらいの

 

凄い枚数のソーラーパネルが並んでいます(゚д゚)!

 

image3

 

 

 

設置枚数 約72,000枚

設置総面積 約120,000㎡

総出力 約11,600kWp

年間発電電力量 約12,000,000kWh

(一般家庭2,100世帯相当らしいです)

年間CO2削減 約4,000トン

 

ガイドさんが教えてくれましたが

 

大阪と京都の人全員が一気に

 

掃除機をかけることができるぐらいの電力が作られてるとか。

 

大規模すぎて分からないですよね(*ノωノ)

 

image1

 

 

 

 

 

タイミングが良ければ着陸機が見られます♪(・ω・ノ)ノ!

 

こんなにパネルが沢山設置されていていたら

 

眩しくて飛行機に影響はないの?と思うかもしれませんが

 

飛行機の運航に支障がないように

 

黒いパネルを使用しているとガイドさんが教えてくれました。

 

天気が良い日は淡路島や明石海峡大橋も見えるそうです✨

 

 

興味のある方は是非遊びに行ってみてください。(*^▽^*)


産業用太陽光発電♪

こんにちは

いつも、エコライフジャパンのブログをご覧いただき、

ありがとうございます!

 

エコライフジャパンでは、

太陽光発電を中心に、省エネ機器の販売・施工に力を入れて頑張っております!

その中で、メインに取扱いしているのが太陽光発電です。

一言に、太陽光発電システムと言っても、

住宅用・産業用(低圧・高圧)とあるのですが、

今日は、そんな太陽光発電システムの中の一つ、

今、活用していない土地を有効活用することが出来る、

産業用(低圧)太陽光発電システムの紹介です。

 

簡単に説明しますと…

今現在、何も使っていない空いている土地に太陽光発電を設置して、

発電した電気を電力会社に売るというシンプルなシステムです!

(簡単すぎですみません...((+_+)) )

 

実は、昨年、産業用太陽光発電システムをご契約頂きましたお客様の土地の

造成工事が終了しまして、現地確認へ行って参りました。

今回のお客様が空いているとおっしゃった土地...

大きな木や雑草などが生い茂っていたこんな場所です。

S__188997634

それが、造成工事を終えて、

S__188989442

 

こんなにきれいになりました!

 

そして今日はお客様と、現地確認をして、

並行して進めている国や電力会社への申請の処理状況のご説明、

設置する土地の地盤強度のチェックなど今後の工事スケジュールの確認!

最終チェックが終わったら、太陽光発電システムの設置工事スタート予定です!

『発電開始が待ち遠しい!』とお客様もおっしゃられてました。

完成したら、また写真を載せたいと思います!

 

ご覧いただいてる方で、空いている土地がある。有効活用したいなと思われている方は、

ぜひ、エコライフジャパンまでお問合せ下さい。

宜しくお願い致します。

 


火事

本社直販統括部の平松です。

先日、お客様から連絡があり、太陽光発電が燃えた

すぐに見に来てくれとの事でしたので、訪問しましたら

パワーコンディショナが丸焦げになってました。

 

もし、太陽光発電が燃えてしまったら、自分でどうにか

しようとせず必ず私どもに連絡してください。

今回お伺いしましたお客様は、ご自分でケーブルを片付けて

いて感電してしまったそうです。

ブレーカーを落としても太陽光パネルは発電してます

ので大変危険です。

 

以上

最後までお読み頂き有難うございました。

 


お久しぶりです。工事部の浅田です。

4月に入り、県南ではつい先日までが桜が満開でしたが、ほとんど散ってしまいましたね。

まだ見たいと思われる方は、県北に行けばまだまだこれからが見ごろなポイントも多くあるようなので、少し寒いですがドライブがてら花見に行くのも良いと思います。

3月、4月と工事部にも新人が入り、自分が入社した頃を思い出しました。

右も左も分からない事だらけで、先輩方に多くの事を教わり、失敗をカバーしてもらっていたなと、振り返ると本当に多くの方に助けて頂いていました。

今度は自分が先輩方に教わってきたこと、経験してきたことを新人の方に丁寧に伝えて行けるように頑張ろうと考えている今日この頃です。

工事部ではまだまだ仲間を募集していますので、技術を学びたい方、知識を持ちたい方がいらっしゃいましたら是非、応募してみてください。

今後とも宜しくお願いします!


会議のち花見

本日4月9日は春の一大イベント、全体会議+お花見でした。

午前中、商工会議所で会議を行い、午後からは酒津公園で花見を行いました。
普段会うことのできない東京営業所、大阪営業所の人たちと意見交換等でき、有意義な会議となりました。

新卒者、中途採用者の紹介や、社長のあいさつ、部署の発表と進んでいく中、我らが直販統括部の期待の新人T君が
自己紹介の時に盛大に滑り倒すなど、笑いが飛び交う場面もありました。

一通り会議も終わり、酒津公園へと場所を移しました。
良く晴れて暖かく、とてもお花見日和でした。
花は全部散ってしまってましたが…(笑)

公園につくとすでに大きなテントが設営されており大興奮でした。
K部長のあいさつ、K部長の乾杯の音頭、とても素晴らしかったです。
ちなみにK部長とK部長は別人です。

その後、レクリエーションや歓談を楽しみ、ついに毎年恒例MVPの発表の時がやってきました。
当然スーパーエコアドバイザーのぼく、藤田がいただけるものと思っていましたが、なんと…
思わぬ伏兵が紛れていたんです。まさか、彼が今年のMVPとは…

あとは記念撮影をし、社長のあいさつで締めていただき楽しい花見も終了となりました。
と、いう妄想を4月8日にしてみたのでブログに書いてみました。
本当はどうなったのかは明日になってのお楽しみです。
もしかしたら真実が書かれることすらないかもしれませんが、皆さんぜひちょくちょくブログを
のぞいてみてください。

では、みなさん飲みすぎにご注意ください。