国内リフォーム市場

エコライフジャパンの長谷川です

こんなニュースを発見しました。

suumoジャーナルより 記事引用:

株式会社富士経済は、本年5月から8月にかけ、景気回復や参入企業の事業拡大、東日本大震災からの復興需要、政策支援などが寄与し、穏やかながら市場拡大している国内の住宅リフォーム市場を調査し、その結果を報告書「2012年版 住宅リフォーム市場の現状と将来展望」にまとめた。

■調査結果の概要
住宅リフォーム市場はリーマンショックによる不況を乗り越え2010年度から回復へ向かった。2011年度は東日本大震災の発生を受けて市場回復に歯止めがかかったが、その後は被災地周辺では修繕リフォーム、全国的には住宅用太陽光発電システムや家庭用燃料電池の引き合いが急増した。しかし、震災復興や新築住宅関連の工事が増えたため職人不足の状態が続き、リフォーム工事に対応できない状況も一部で見受けられた。また、住宅の耐震診断の引き合いも増加したが、耐震リフォームは増改築を伴う大規模工事が必要であることが多く、実際の工事の伸びは微増に留まった。そのため市場全体としては前年度比1.3%増となった。
2012年度は職人不足等で対応しきれなかったリフォーム需要の取り込みが進み、前年度よりは市場の伸びが大きくなると見込まれる。2013年度と2015年度は段階的な消費増税を受け駆け込み需要が期待され、市場の拡大幅が大きくなるが、2016年度以降にはその反動があると推測される。

震災後の景気悪化に伴い大型消費が敬遠される中、集客力の高い店舗を持つハウスメーカー系事業者や家電量販店など、拠点・人員を拡大できる体力のある事業者は好調を維持している。ハウスメーカー系事業者市場は、2011年度に前年度比11.6%増と、他業態と比較して大幅に拡大した。人員・拠点の拡大、アフターメンテナンス時の外壁リフォームの提案の積極化、定額制リフォームの拡販等が拡大要因である。また、補助金制度や売電など国の普及促進策がある住宅用太陽光発電システムや、住宅エコポイント対象設備を拡販したことも市場拡大に貢献した。最近では、スマートハウスリフォームや中古住宅流通など新しいリフォームメニューを推進しているほか、マンションの共有部や非住宅向けリフォームまで需要の裾野を広げており、市場は今後も順調に拡大すると見られる。家電量販店はオール電化が不振であったが、太陽光発電システムがそのマイナス分をカバーし、2011年度の家電量販店市場は前年度比29.2%増となった。2012年度は更に太陽光発電システムが伸びると見込まれる。2014年度は消費増税の影響でその伸びはやや鈍るものの、2015年度には好転が予想される。
一方、地域密着で展開する事業者は需要が戻らず、その市場は横ばいから微増に留まっている。また、独立系工務店やエネルギー系事業者の市場は低調で、リフォーム専業者市場にも減速感が見られ、厳しい状況が続いている。
独立系工務店市場は業界最大で、堅調な需要はあるものの運営原資に乏しく事業者減が継続しており、微減傾向から抜け出せない状況にある。地元特性に応じた特殊なリフォームで成功する事業者もいるが、耐震や断熱、創エネや省エネリフォームなど新コンセプトへの対応力が弱く、営業力も小さいため、組織化店への転出も多い。元請もあるが、下請けに回るケースの増加が止まず、他業態の草刈場的位置づけが継続している。エネルギー系事業者は特に電力系がオール電化リフォームの受注や広告宣伝を自粛したことから大幅減につながった。リフォーム専業者は、拠点数を拡大する大手を除き、目玉商品であったオール電化リフォームの不調、リフォーム単価ダウンなどが不調の要因と見られる。
今後は2013年と2015年には消費増税に伴う駆け込み需要が期待されるため、一転してほとんどの業態の市場が拡大すると予想される。

これから僕も、太陽光だけじゃなくリフォームなど
お家に関わることを勉強していくので、
お問い合わせはいつでもエコライフジャパン 長谷川まで!


☆お土産☆

こんばんは、岩崎です

先日、香川県に営業へ行った中津留さんから
お土産をいただきましたー

香川といえば・・・・・・・
讃岐うどん

と、いう事で・・・・・・
いただいたのは・・・・・
こーちーらーーーー

じゃーーーーーーん

うどん入りチョコクランチ

なかなかいいチョイス
こういう面白いお菓子、好きです

食べてみました・・・・・・・。

クランチが多すぎて、うどんがどれかわからず・・・・・・
いたって、普通のチョコクランチ
でも、美味しく頂きました

このお土産をチョイスしたのは、中津留さんです
フットワークが軽い、自称28歳(笑)の営業マンです

中津留さんが営業に行ったら、
是非楽しいトークと、豆知識を聞いてやって下さい
私もいろいろ日々豆知識を頭の中に詰め込み中です。

近々、中津留さん・・・・
ブログ登場か?!
乞うご期待


鳥取県米子市ソーラーパーク

お久しぶりです。
片山です。

ソフトバンクの孫社長が、
鳥取県米子市にソーラーパーク(39.5MW)の建設を始めています。
2013年7月運転開始予定です。

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20120829_556022.html

40年間利用されなかった土地が、エネルギーの供給源になることは
大変な有効利用になります。
雇用も促進され、一石二丁ですね!!

こういう施設をどんどん増やし、
原発のいらない安全な未来を作っていくためには
もっともっと太陽光発電システムを導入する必要があります。

お問い合わせは、エコライフジャパン 片山まで


太陽光シリコン登場

先日、部長のポケットからこんなものが出てきました。

石1

きれいな手ですね(見るとこちゃうわー)

『なんです?その石』

「これを溶かして太陽光パネルの一部となるシリコーンだ
正確に言うとシリコンだ

聴衆(へぇ~~~~~)

『それはどこで採れるんですか?』

「下津井の沖だ」『うそつけーーーーータコちゃうぞ!!』

先日、エコライフファミリーで、長州産業に行って参りました。
一貫生産の工場を見学させて頂いた後、普段見れないシリコンを
見せて頂き、な、なんとそのかけらをもらったのである!!

シリコン

心やさしい長州産業の方々、先日はありがとうございました。
暖かいご説明を、しっかりとお客様にお伝えしようと思います。


ISO14000シリーズ

ISOの概念が日本にやってきて、何年たつでしょうか。
wikipediaから引用すると、
ISO 14000(アイエスオーいちまんよんせん、アイソいちまんよんせん、イソいちまんよんせん)は、国際標準化機構が発行した環境マネジメントシステムに関する国際規格(IS)の総称。ISO 14000及び環境ISOと称呼する時は、主として要求事項であるISO 14001のことを指す。

ISO 14000シリーズは、1992年地球サミットをきっかけとして規格策定が始まり、1996年より発行が開始された。 (厳密に言うと、地球サミット前に創設されたBCSD(持続可能な開発のための産業人会議)がISO(国際標準化機構)に対して、環境についての国際標準化に取り組むよう要請を行った。)

と書かれています。
簡単に言いますと、環境を保全する事によって、企業経営を永続化させていく、というものです。

日本は高度成長期の時代、利益優先に走り、環境を破壊してしまいました。
一時は環境の再生は不可能、とまで言われました。
ちょうど「公害」という言葉が生まれた時代です。
小学校の社会の教科書にも、四大公害は出てくるでしょう。

しかし時代は変わり、企業は環境に対する責任を問われる時代となりました。
環境に負荷をかけるような物質は、徹底的に排除されるようになりました。
法規制も厳しくなり、それを破った企業は、損失を受け、時には倒産することもあります。
つまり環境を保全する事が、企業を永続的に運営していく上で、必要条件となりました。
ISO14000シリーズは、「環境」と「経営」を両立させる上で、重要な役割を果たすこととなります。

ISO14000シリーズを取得されているもしくは取得を検討されている経営者の皆様、
環境経営には太陽光発電です。
企業のイメージアップにつながり、さらに税制面でも優遇されます。
電気を売ることにより、利益も得られます。
非常用電源として活用する事もできます。

太陽光発電の事なら、エコライフジャパン!!


☆ HAPPY BIRTHDAY  第二弾 ☆

こんばんは、岩崎です
珍しく、2日連チャンの更新です
今日もめでたい話題です

今日、10月12日は・・・・・・・・・・・
中西さんの誕生日でーーーーす
イェーーーーーーイ

昨日に引き続き、サプライズ・・・・(?!)
連チャンなので、なんとなく中西さんもわかってたと思いますが、
部屋を真っ暗にして、ケーキ入場

今日も美味しく頂きました

さて、本日ケーキの調達は私が行ってきました
いくらでも売っていると思いきや・・・・・・・
なーんーーーとーーーーーー
大きいサイズは予約制

岩崎、ピーーーーーンチ

ケーキ屋をハシゴする事に。。。。。。
最後のお店でとうとう交渉しました。
なんと、このケーキ・・・・・・・、
岩崎スペシャルオーダーです
こーして・・・・・・
あーして・・・・・・
これのせて欲しいと、
交渉してみるもんですね
30分という短時間で、作っていただけました
本当に、感謝です

今日も無事、サプライズ(に、なったかな?!)終了です

中西さん、お誕生日おめでとうございます

教訓 : 前もって、いろいろ準備しておきましょう。 (笑)


長州産業 工場見学

多くの工業製品が生産拠点を海外に移す中、

日本での生産にこだわっている企業もあります。

その名も「長州産業」。

知名度こそ、他の大手メーカーよりもないかもしれませんが、

品質は折り紙つきです。

私たちエコライフジャパンのスタッフ 約20名は、生産ラインや設置工事について、

余すところなく見てきました!!!

適切なオートメーション化・高いレベルでの品質管理・社員のモラールなど,

メイド・イン・ジャパンの力強さを感じることができました。

また、大容量太陽光発電や新製品の情報など、興味深い情報も手に入れてきました。

長州産業の皆様、どうもありがとうございました。


☆ 延長戦 ☆

こんばんは、岩崎です

風邪との戦いが延長戦になっています。
まだ、完治しておりません
調子悪いな・・・と、思い始めてから早3週間
ぼちぼち治って欲しいと思います。
休日は病院通いなので、せめて内科だけでも行かないようにしたいです。。。。

最近は朝晩が寒くなりましたね。
体調崩しやすいと思うので、皆さん気を付けましょう


冬が来る前に

ふーゆーがー、くるまえにー♪

どうも、エコライフジャパンの近藤です。

これから寒い冬が来ます。
太陽光発電の設置工事ですが、雪の多い地方になると、大変になります。

夏は夏で、瓦の温度が90℃近くに達するため、危険な作業となるのですが、
冬は冬で、雪の多い地方に行くと作業が困難となります。

太陽光発電をご検討されている方は、お早めに!!

太陽光発電と言えばエコライフジャパン!!