スタッフBlog

明けましておめでとうございます。代表の嶋田です。

(株)エコライフジャパンのブログをお読み頂いてる皆様、

 「新年明けましておめでとうございます」

代表の嶋田です。

まず最初に、新年のご挨拶が遅れた事と、

ブログへの書き込みが去年一年で、

一件しかできなかった事を、お詫びさせて頂きます。

 さて、私ども、エコライフジャパン、

お陰様で5年目の始まりを迎えました。

これも、一重に関係各位の皆様の 「応援」 

「ご指導」 と 「ご協力」 

があってこそだと日々 「感謝」 しています。


 
この場を借りて心より皆様の

「ご多幸と健康」をお祈りさせて頂き、新年の挨拶と日頃の

「御愛好」のお礼とさせていただきます。

今度とも、日々「精進」の精神を忘れずに、

一歩一歩地に足をつけ、確実に成長して

より一層、地域社会に愛される会社を目指します。

話は変わりますが、去年の年末、神棚を設置致しました。

「足高神社」の「神主」の方に来社して頂き、「祈祷」して頂きました。

神主さんからは、「近年稀に見る、立派な神棚です」と褒めて頂きました。

御祈祷の後は、やはり、身も心も締る思いがしました。

今年からは何をするにも自分や社会だけではなく、

お祭りしている神様に恥じない様な

行動や言動をしないといけないと思いました。

今海外では、「Do  you Kyoto?」

と言う言葉が世界共通語として使われている

そうです。直訳すると、「京都してますか?」

と言う意味になりますが、皆様、意味は

お判りでしょうか?

「京都」という、日本の地名が入っているのにもかかわらず、

日本や、地元「京都」ですら、

言葉を理解している人がほとんどいないらしいです。

訳するに、「あなたは何か環境に良いことをしていますか?」

という意味になるらしいです。

1997年に京都で開かれたCOP3 地球温暖化防止京都会議

で採択された「京都議定書」にちなんだ「造語」らしく、

海外では普通に使用されているらしいです。

この仕事を通して、この素晴らしい「言葉」をもっと広めて、

「エコ」=「日本の文化」

に、なる日が来るまで、活動を続けていきたいと考えています。

今年は「Do you kyoto?」 を合言葉にやっていきましょう。

皆様「文化」と「環境」を大切にする「国」って素敵だと思いませんか?

そんな、素敵な国に住む、素敵な人になりたいと思っています。