スタッフBlog

「別れについて」

皆様こんにちは。
株式会社 エコライフジャパン 代表の嶋田です。

先日は「出会い」の事について書かせて頂きましたが、
本日は「別れ」について私の思いを書かせて頂きたいと思います。

もうすぐ年度末も終わり4月より新しいスタートを
始める方も多いのでは無いでしょうか。
太陽光業界でも売電価格や、
お客様が受け取っていただける補助金の額が
変更となる年度の切り替えは毎年社内は
右へ左へと大忙しな時期になり、
関係各位の皆様に多大なるご迷惑をおかけしまっているとは
思いますが、何卒暖かい目で見守って頂ければと思っています。

話がそれてしまいましたが、物事に表と裏がある様に、
出会いがあると別れもあり、某CMでも言っていますが
現在の出口は未来の入口なので必ずしも
「別れ」が淋しいものとは限りませんよね。
当社社内でもこの年度末で数名の社員が入社し、
数名の社員が退社する事となりました。
先程の文章とは矛盾しますが、
何度経験しても、「別れ」とは淋しいもので、
なかなか先程の文章の様に割り切って
「別れ」を明るくとらえる事は出来ていないのが現実です。
我ながら自分の精神の弱さを痛感する瞬間でもあります。
旅立つ社員に幸多き事を心より願っています。

会社を設立して5年弱、多くの人との出会いと別れを繰り返してきました。
なかなか素直に自分を表現する事が苦手な私にとって、
たくさんお皆様の支えで何かとやってこれました。
様々な思いもありますが、「感謝」の一言につきます。
出来ることなら一度つかんだ「出会い」は
「別れ」に変えたくはありませんが
本当にその人との「別れ」が新しいその人との「出会い」となり、
新たな関係を築いていける事を心より望んでいます。
感情や気持ちをコントロールするのは大変難しく、
いつも反省と後悔を繰り返してきました。
本当に成長の無い私ですが、少しずつでは御座いますが、
「出会い」と「別れ」を繰り返す度に前へ前へと
進んでいきたいと思っています。
旅立つ社員にも同じ気持ちで、新しいフィールドで精一杯
活躍してもらいたいと考えています。
このブログの文章を退社する社員が読んでくれているかは
分かりませんが、心からエールを送りたいと思っています。

追伸:

何か私的なメッセージになってしまいましたが、
顧客の皆様におかれましても、
慣れ親しんだ担当社員の可能性もあると思いますが、
「別れ」は新しい「出会い」と考えて頂ける様に
しっかり業務を引き継ぎ、前以上のサービスと心配りを
させて頂きたく思っています。

皆様におかれましても、季節の変わり目で
体調など崩さぬ様にお気を付けくださいませ。
平成25年度も新しい仲間と共に
地域の皆様のお役に立てる企業を目指して