スタッフBlog

【第2回】 成長企業DNAプログラム

初秋の候、皆様如何お過ごしでしょうか?
法人営業部の井上です。

弊社では毎月1回定例全体会議が行われるのですが、8月に続き9月1日に行われた第二回目の【成長企業DNAプログラム】という勉強会に参加してきました。

まだ二回目ではありますが、コンサルティングの講師の方からの講義や、グループディスカッション、映像からの勉強をさせて頂いています。
例えば、今回のテーマで登場したのはラグビーの青春ドラマの基となった、『伏見工業高校』で、どうしようもない不良たちがある一人の先生との出会いにより優勝するまでの過程をまとめた物語でした。
そして、その目標を達成できたのは、『高い目標設定』があったことや、『チームワーク』の重要さなどを学んだのですが、企業としていかに応用していくかを考え、実践していくというプログラムとなります。

このような取り組みを行っていますので、着実に成果が出てくるようにして行きたいですね。

このまま書いていくと感想文みたいになってしまいそうですけど、何が伝えたいのかというと、
株式会社エコライフジャパンは、確実に成長企業へと進化していきます!

企業が成長していくということは売上を上げる事や、業務を正確に行うこと、顧客満足を上げていくこと等、取り組んでいかなければいけないことは山ほどあります。
その中でも社員一人ひとりの意識を上げ、目標とする照準を合わしていくことはすごく難しく感じます。
そして、当社が今取り組んでいることは、エコライフジャパンが未来へと躍進していく第一歩だと思いますし、
経営理念である【企業は人なり】を社員一人ひとりが実践していけば、素晴らしい仕事が出来、会社として人として、すごく大きな事への取組みが出来るのだと、私は感じています。