スタッフBlog

再エネ賦課金って?

いつも弊社のブログをご覧いただき誠に有難うございます。

本日は、再エネ賦課金についてご案内致します。

皆様、再エネ賦課金ってご存知でしょうか?

正式には、再生可能エネルギー発電促進賦課金と言い、再生可能エネルギーの固定買取制度によって、電力の買い取りに要した費用を、電気を使用したお客様が電気の使用量に応じて負担するお金の事です。

簡単に言うと、太陽光を搭載している各家庭の売電金を、電気を使用する国民が負担するという事です。今年度(平成29年5月~平成30年4月)の負担金は、1KWhあたり2.64円になります。例えば、月間300KWhを使用している家庭は300×2.64=792円を負担する事になります。1年間で計算すると・・・

更に、来月から30年度となり、負担金が2.90円に値上がりします。今後も更なる値上がりが予想されます。このまま払い続けますか?

是非この機会に、太陽光発電システムの搭載を検討されてはいかがでしょうか?

弊社には、プロの太陽光アドバイザーが沢山おりますので、ご相談お待ちしております!