スタッフBlog

太陽電池の普及

いつも弊社のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

2ヶ月前になってしまいますが、太陽電池の始まりという題で、太陽電池がどのようにして

誕生したのかをお話ししました。

今回は日本での太陽電池の普及のきっかけについて、お話しします!

きっかけとなったのは1973年に起きた第1次石油危機でした。

石油危機によって化石燃料の代わりとなる新しい代替エネルギーとして太陽熱に注目が集まりました。元々日本では太陽熱温水器など太陽熱を利用する文化があり、一部地域で利用されていましたが、石油危機で都市部にも普及が進んでいきました。

こうした太陽熱への注目が、翌年の長期的なエネルギー戦略の一環だったサンシャイン計画に太陽光発電が盛り込まれるきっかけとなりました。

いかがでしたか?石油危機は経済に大きな打撃を与えましたが、太陽電池などの再生可能エネルギーに注目を与えるきっかけにもなったのです。

そしてこれからも太陽電池の役割は大きくなっていくことでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。