スタッフBlog

2017年新卒者入社内定食事会

こんにちは、事業統括部 人事課 渡邉です。

昨日、2017年卒の内定者三名を招きまして、歓迎食事会を開催いたしました。

倉敷にある『郷土料理竹の子』さんをお借りしまして、お厳かに行いました。

私、渡邉は新入社員三名をお迎えに向かいましたが、皆さんやはりガチガチでした。それはそうですよね、私も同じ立場なら頭真っ白ですし、今の立場ですら緊張してますもの。『そんなに緊張しなくてもいいですよ』と一応セオリー通りの言葉をかけてあげるも、『無茶言うなよ』と言わんばかりの強張った笑顔を頂きました。それはそうですよね。

いざ、会場に着き中に入ってみると、幹部の方々がもう席に着いておりました。が、こちらも新入社員に負けず劣らずガチガチ。入る場所を間違えたと思いました。フランクなイメージを植え付け、緊張をほぐしながら移動した私、渡邉の努力は見事水泡と帰してしまったわけです。そんなわけで、新入社員の三名と私、渡邉も謎の緊張感の渦に飲まれて行きました。

しかし、会が始まってしまえばなんて事はないですね。いつの間にか『程よい緊張感』に変わっており、他愛もない話が飛び交うような、終始和やかなムードでした。一番ビックリしたのは、何といっても新入社員三人ですね。自己紹介の一言や質疑応答にもしっかりと対応し、それぞれ個性を持って発言していました。なかなか度胸があって、驚くばかりであります。

そして、最後に一本締めで終了。何とか滞りなく終えたのではないでしょうか(私だけでしょうか)。人事課として初めての内定者である三名。なんとも嬉しく、感慨深いものがあります。帰り道に『緊張しました』と口には出しても、笑顔でしたので満足して頂けたのではないでしょうか。

何はともあれ、来年の春から精一杯頑張って頂ければと思います。