スタッフBlog

シルバーウィークと敬老の日

こんにちは、事業統括部の渡邉です。

皆様、シルバーウィークは楽しく過ごされましたでしょうか?行楽にはもってこいの気温ではありましたが、いかんせん雨天の多い時期と重なってしまったように思います。そういえば、弊社のK課長に教えて頂いたんですが「シルバーウィークは”敬老の日”が入ってるからシルバーウィークっていうんやで」との事でした。

私、渡邉は疑り深い性分にありますので、本当かどうか調べてみました。

シルバーウィーク和製英語:Silver Week, SW)とは、日本休日が多い期間のこと。ゴールデンウィークに対する言葉。」 wikipediaより

・・・え?あれ、敬老の日のけの字も無い・・・

さらに調べました。

「ゴールデンウィークもシルバーウィークも1951年に映画業界が作った和製英語です。とある映画のヒットにより、お盆や正月ではない大型連休に映画を見てもらおうと作った呼称」だそうです。

・・・え?あれ、敬老の日のけの字も無い・・・

無いじゃないですか?!え、ウソじゃないですか!騙された・・・!危なかった・・・調べなかたら、知り合いにさも博識人のように喋って赤っ恥かくところでした・・・。まあ、弊社K課長の事ですから、また適当な事を「常識だよ☆」みたいなノリで喋ったんでしょう。まんまとそこに居た人たちは鵜呑みにして信じてしまいました。

今回、シルバーウィークの話題から別の記事をご紹介させて頂こうと思ったのですが、ふと思い立って真偽を問うた内容があまりに衝撃的でしたので、ブログが一つ出来てしまいました。

「俺のお陰やな~」というK課長の声が容易に想像つくのが、なんだか納得できませんが、K課長ネタ提供ありがとうございました。