スタッフBlog

新電力への切り替えの契約手続きってどうなるの?

2016年4月から電力会社を選べるようになるが何を基準に電力会社を選べばよいのでしょうか?

あなたは、値段・安定性・契約やプランのわかりやすさ・顧客対応の良さ・地球にやさしい電力・それとも・・・

数ある指標の中から、損をしないためには、個々に選んでいかなければならないと思います。

まずは、新電力への切り替えるための契約手続きってどうなるのでしょうか?また、面倒なのでしょうか?気になるところです。

基本的にはインターネットと電話による契約が主流となるようだ。

電力会社の切り替えではネット回線の申込同様どこから申し込みをするかで、大きな差が生まれるみたいだ。まず、一番大きな差が生じるのはキャッシュバック有無となり、新電力のオフィシャルページ(運営サイト)経由で契約してしまうと、キャッシュバックで得ることは出来ないみたいである。つまり、新電力のホームページでは自社のサービスしか説明しないのが当たり前で、他との料金プランの比較をすることが出来ないので、本当に自分にとって適した電力会社なのか検証できないので要注意。つまり、それは自ら申込してくれる人に利益を削ってまで消費者に還元する企業はないという事だ。

少しでも、料金が安くなる電力選びが大前提となるので、その他のメリットを受けてこそ本当に得した契約といえる。そのため、主要な新電力をより多く扱っている代理店への申し込みが必須となりえるだろう。

代理店の選び方の重要ポイントとして

①取扱っている新電力の数

②新設に全ての情報を開示するか

③キャッシュバックなどの特典の質

全て伴っていれば間違いなく乗り換えが成功だったと思えることでしょう。

確かに、代理店を通した方が、私たちにとっては、得られるメリットが大きいようだな。