スタッフBlog

エコキュート凍結防止

エコキュート凍結防止今年は暖かな冬だと思っていたのですが・・・

明日、明後日と数十年に一度の大寒波が入ると報道されていますね。

そこで、寒くなると心配なのが水道水配管の凍結!ということで、凍結防止についてご紹介いたします。

凍結してしまいますと、気温が上がり溶けるまで時間を要してしまいます。

 

 

【凍結防止について】

1、エコキュート本体の機能による凍結防止方法

夜の入浴後、残り湯を流さずにアダプターより水位が上にあることを確認していただき、
浴室のリモコンはONのままにして下さい。
(外気温の低下に伴い、凍結防止運転機能が自動的に始まります。
配管の定期的な循環を行うことにより凍結を防止する方法です。)

2、 エコキュートのタンク下の部分にタオルや毛布を巻いていただく。

3、就寝される前に、お湯の蛇口をほんの少し、糸の線程度、お湯が出るぐらいに緩め、
常に配管内のお湯を動かす事により凍結を防ぎます。
(しかしながらこの方法は水道代が上がる可能性があります)

メーカーにより異なる場合がございますので、説明書をご確認下さい。

また、凍結してしまった場合に、エコキュートの配管にお湯やお水をかけるのはおやめください。

温度差による配管の損傷やその水分による再凍結が考えられます。

本日、明日は特に凍結防止を行って頂きますようお願い致します。