スタッフBlog

ひさびさの・・・

長井 です!!

ブログ更新・・・はい。さぼってました!
すみません・・・

ということで、まじめな内容とさせて頂きます!!

さて、

今は確定申告の真っ最中ですねー

私も、確定申告で聞かれることも多いので、

いろいろ調べたりしているのですが、

結論からすると・・・

税って難しい・・・


ですが、目をつむっているわけにはいきませんよね。

この時期になると多くなる質問についてお答えします。

太陽光発電の余剰電力による売却収入は申告するのか。


答え。

雑所得に区分されます。


国税庁のHPにも

給与所得者が太陽光発電設備を家事用資産として使用し、その余剰電力を売却しているような場合には、雑所得に該当します。
国税庁HP

と書かれてあります

しかし、雑所得は年間20万円を超える場合が対象となります。

さて、みなさんは当てはまっていますか?

ただ、国税庁のHPにも書かれてあるように、設備が減価償却費として計算できるので、費用として計上できます。

私自身もまだまだ勉強中の身・・・

表面的な内容ですみません

もっと頑張って勉強します

お客様からの質問をいただいて、知ること、学ぶことも多いんです
知る機会を与えてくださり、ありがとうございます

皆様、なんでも気軽にお問い合わせくださいね