スタッフBlog

みんなで育てる再生可能エネルギー

こんばんは 河村です

今日は、再生可能エネルギーの特徴について
電気を使うすべての方にご負担いただくものです。
電気料金の一部となっています。
ご負担額は電気の使用量に比例します。
再エネ賦課金の単価は、全国一律の単価になるよう
調整を行います。
皆様から集めた再エネ賦課金は、電気事業者が買取制度
で電気を買い取るための費用に回され、最終的には再生可能
エネルギーで電気をつくっている方に届きます。

再エネ賦課金の単価は、買取価格等をもとに年間でどのくらい

再生可能エネルギーが導入されるかを推測し、毎年度経済産業大臣

が決めます。

なお、推測値と実績値の差分については、翌々年度の再エネ賦課金

単価で調整します。

「太陽光発電の余剰電力買取制度」から「再生可能エネルギーの

固定価格買取制度」への移行期(2012年7月から2015年3月頃まで)

は、精算方法の違いにより一時的に2つの賦課金が生じますが、

それ以降は「再エネ賦課金」に統一されます。

なお、電気の使用量のお知らせ(検針票)では、「再エネ賦課金等」

という項目で、太陽光促進付加金と再エネ賦課金がまとめて表記される

場合があります。

メリット3つあります!

資源の少ない日本のエネルギー自給率を高めます!

CO2の排出が少なく、温暖化対策にも役立ちます!

日本の未来を支える産業を育てる事が出来ます!